≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪国

CSC_8727.jpg


長野 ドックランにて
スポンサーサイト

| お出かけ | 12:43 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後一年半検診にて。


今でも忘れられない

大学病院へ 初めて足を運んだ日のことは。

o0368064012560118560.jpg



宣告されて

キミの目が 真っ白になって

これからさき キミはどうなってしまうのか


ほんと、手探りで

一日中 キミの名前を呼び続けた


o0368064012560118594.jpg




キミの 目を見るたびに。。。

こみ上げる涙を こらえていた

キミに心配かけないようにって思っていたけれど

わたしは ほんと 弱い人間だよね





一年半検診

眼圧もちょっと低めながらも正常値になり

合併症もなく 良好であった


左眼の白内障も

また少したんぱく質が流れ落ちて

ちょっぴりだけど

光がキミの目に届くようになった。



目は良好だよ。

このまま なにも ありませんように。




*******************************************************



今日の検査

再診料  2,600円
眼科検査
眼圧測定 2,500円
一般検査 3,200円
スリットランプ検査 3,200円
散瞳眼底検査 5,000円

処方薬ジクロード2本 2,960円

合計19,460円




次回 二年検診 11月予定

健康を祈る。

| ケン大学動物病院 | 01:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狂犬病予防注射免除




今年度の 狂犬病予防接種

健斗は 心臓肥大のため 免除された。

心臓肥大のため 気管支を圧迫しゼイゼイ音がするとのこと。
獣医師が診断書を保健所に提出してくれる手配をしてくれた
諸経費1500円


狂犬病のワクチンは とても強いらしく
健斗のカラダに 耐えられないかもしれないって。
命の危険があるので。。。。って。言われた


毎年、当たり前のように受けていた狂犬病予防。
健斗は当たり前のことも 出来なくなった。


もしも、もしも、人を噛んでしまった時には
獣医師が 検査をして
狂犬病ではないっという証明をしてくれるって。



混合ワクチンは 血液検査をして
どのくらい免疫が残っているかを調べてから受ける。




アンだけ 狂犬病予防注射接種。

o0368051112491610266.jpg


狂犬病の札… 
あれがないと代々木DR会員なれないんじゃなかったかな?
ちょっと 心配。


って言うか…
もう 公のドックランで走らせるのは
体力的にも限界かもしれない。


こんなに早く 体力が奪われていくのか…。

なにもかもが 早過ぎる




キミの時間が
猛スピードで進んでいる。

| 健康チェック | 00:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4歳にして心僧帽弁閉鎖不全症


心臓の雑音
病院へ 確認しにいっただけだった。

病名は
「僧帽弁閉鎖不全症」
心臓の弁の病気
キャバリアのオーナーならば一度は聞いたことがある病名かな。


雑音がするっと言われた時 わかっていた。
これから どんな生活になるのかも。






先生から 言われた
まだ4歳だよね・・・。 若いね。
6歳や7歳になって でる病気なんだけどね。って。

そうよ ケンは まだ4歳だよ。

悔しいよ。



キミには 試練ばかり。





今日から 心臓の薬を毎日飲むことになった。

咳も出ているので

すぐに始めた方が いいって言われた。


激しい運動も控える。

いつ発作がきてもおかしくないからって。

胸に 爆弾を抱えてるって。

まだまだ 走りたいのにさぁ。

先生、冗談じゃないよね・・・。

信じられないんだけれど。


キミと 息を切らして 思い切り 走りたいよ。

もっと たくさん あっちこっちに連れていけばよかった。

もっとたくさん 自然に開放してあげればよかった。

もっと もっと キミが元気なうちに。。。。

もっと もっと キミにしてあげられることが あったのではないか。。。

犬バカですから。。。私。。。



食事療法もあるのだけれど

なにせ まだ若い。

必要な栄養分もあり

今すぐ 心臓のために食事療法をするには

逆に4歳の身体を粗末にしてしまうらしい。

ほら、この病気は シニアの病気だからね。


とりあえず 今日の段階では心臓の負担を軽くする薬

これを一週間服用。


病院をでるとき・・・

往生際の悪い私は 聞いてしまった。

「この薬で 治るわけではないのですよね・・・。」

「この薬は 進行を遅らせる薬です。 治る病気ではありません。」

「一生つき合っていく病気なんですよね」

「薬を飲み始めたら 一生飲み続けてください。
薬を止めた時点で 心臓に 障害が起こります。」

わかっていたけど 聞いちゃった。

どこかで 嘘であってほしかったんだよね。

私の勘違いであってほしかった。

これから 始まる 今日から始める。

キミの心臓。。。。

キミのムネに耳をあて 聴いてみる

どっくんどっくん 動いてるよ

温かいよ

キミは 温かい。

温かいんだ。


| ケン病院 | 23:24 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後一年検診



今日は 健斗の一年検診

399_n.jpg



いつものように電車に乗り
大学のわき道を歩いていたら
健斗が 哀しい切ない声で鳴き出した。

わかるんだね。
思い出したんだね。

案の定、受付しても ずっと鳴き続ける
居たたまれず 病院の外で待っていると

病院のお偉い教授と遭遇!

「犬は鳴くのも仕事だからね」

「ちょっと 鳴きすぎて 困ってしまうのですが
 これも 私が甘やかしたからでしょうか・・・」

「いや、それだけではないでしょ 目か、耳が 悪いんじゃないの?」



大あたりです
目が悪い。

とくに幼いころから 疾患があると 臆病になり
吠えやすくなるそうだ。

教授と話せてうれしかった。
分ってくれる方は 分ってくれる
ホッとした。

抱っこしたら 鳴きやんだので
待合室へ戻った。
やっぱり 怖かったんだよね 健斗。



予約時間を 少し過ぎて呼ばれた。

健斗を預け 一時間半
検査が終わり 診察室へ 呼ばれる


IMG_1828.jpg



写真上、右眼レンズ 異状なし
写真下、左眼裸眼  様子見
白内障の症状である白い部分(たんぱく質の固まり)が
少し排出され 隙間があいているのがわかる(緑色部分)
これが正常な眼底の色なんだよね。。。
この部分だけは 光を感じ 視力が戻ってきているとのこと。


眼圧が少し低下している

これは・・・
この先 注意が必要とのこと。
目薬(ジクロード)を 欠かさずに点眼
眼圧が低下すると 合併症になりやすいらしい。。。



そして
先生は 言葉を続ける。。。

目とは関係ないのだが。。。

気になることがあります。



とうとう。。。



健斗



心臓に 雑音が。。。。。。。。





まだ4歳だよ


もう始まるの



かかりつけの病院で きちんと検査を受けるように
促された



わかりました。



わかり。。。ました。


呆然

いつかは くるっと 思った。


放心状態でベンチに座り
健斗を抱っこし
健斗の背中に顔をうずめた。

なぜ。。。 
また そんな。。。



274_n.jpg



。。。


なにをしてても うわの空
どうやって帰宅したんだ?


自宅マンションのエレベーターに乗ったとき
はじめて
涙が込み上げてきた。

アンが留守番する家に入り。。。
嗚咽となった


また 試練だね。
思い切り泣いて
すっきりとはいかないけれど

この運命も受け入れなきゃ。

健斗

IMG_1824.jpg


ごめんね。
今日は疲れたよね
ゆっくり休んで。

また 改めて
病院へ行こう。


| ケン病院 | 22:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。